音のある時間

全5回に渡って開催させていただいた
オンラインWS『音のある時間』
先日終了をむかえました
とっても濃密な時間に感謝でいっぱいです
その後WSからEnjoyへと流れ
ハートからの自己表現に
さらに磨きがかかったと言えるのではないでしょうか

WS『音のある時間』を創った目的に
音=サウンド=魂の音色=ハートの音色=自己愛=自己表現
魂とハートが一致した時
人は愛溢れる自己表現へと向かうことができると感じ
このWSを開催することを決めました


自分は
どんな才能を抱えているのか
そして
その才能を発揮するにはどんなサポートが必要か
音色を通じて
全員で創造できた時間となりました

参加してくださった方々が
自分のありのままを愛する=自己愛
自分の本当を受け容れる=自己愛
自分自身の感情を真摯に見つめ
光ばかりではない
影や闇の部分にもフォーカスできる
慈しみと強さを育んでらした姿が
とても美しいと心から感じた時間でもありました

WS『音のある時間』
8月末まで開催を受け付けています
9月には新たなWS開催予定です
どうぞよろしくお願いいたします!

今回のWSに参加してくださった
松村直美さんから感想が届いていますので
ご紹介させていただきます

今回、ワークショップ「音のある時間」を受講させていただきました。
全5回、私にとって、トーニング、サウンドの素晴らしさを再認識する時間となりました。
今まで私は、正直、トーニングをあまり重要視していませんでした。
それが、今回、このワークショップを受講したことで、その思いが、ガラリと変わりました。
トーニングすると、本当の自分がわかります。自分の真実への導かれていくのです。
わからないこと、はっきりしないことも、ただそれを意図してトーニングするだけで、明確になっていく。
それを、このワークショップ中に、何度も経験し、トーニングの音色は、本当の状態を知る上で、最強のサポートになることがわかりました。
そして今では、私にとって、最高のパートナーとなっています。
また、自分が奏でる音色が、こんなにも純粋で美しく、愛溢れたエネルギーだと知ることもできました。
意図して奏でた音色は、きちんと届き、伝わるということも実感することができました。
トーニングでできることは、本当にたくさんあり、とても深いものと気づくことができたことは、私にとって、とても大きかったです。
このワークショップを受講したことで、
魂の誕生のサウンドに出逢うことができ、
その音色の美しさ、優しさ、パワフルさ、愛のエネルギーに、感動と感謝が溢れました。
この新しい魂のサウンドと共に、また新たなステップへの歩んでいきたいと思います。
また、今回のワークショップでは、初めてポエムにも挑戦しました。
ハートに繋がり、テーマを意図すると、スルスルと言葉が出てきて、自分の純粋さにも気づき、
新たな自分発見!本当の自分発見!
の機会にもなりました。
時に、歌あり♪踊りあり♪で、
自分の音色で伝える表現、自分の身体を使って伝える表現、
いろいろな自己表現を楽しむことができ、
表現することが、喜びへとなっていきました。
今回は、グループワークショップということで、
かおりさんと参加された皆さんとで創りあげた時間。
普段受講しているマンツーマンのコースでは得ることができないであろう、グループだからこその気づきや学びもあり、皆さんと紡いだ時間は、本当に素晴らしく、充実の時間で、心からの感謝いっぱいです。
本当に、たくさんのことを学ばせていただき、
そして、とっても楽しいワークショップでした!

本当にありがとうございました♡

写真の方が
松村直美さんです
直美さん!
感想をありがとうございました❤️