魂のRespect

レスペクト=尊敬 尊重

真のレスペクトは
自分の都合で変化するものではなく
不動であり不変のエネルギー

私は、自己愛を深めながらこの不動不変を学んできたと実感しています

その光の見本となったのが
ホールエナジーマネージメント®️ファウンダー フィンチグレース史さん

いつも本音・本当であることの素晴らしさ
それによって生み出された奇跡の進化

出逢った時から
史さんはいつも本音で生き話し行動していました
そして 私にも他の方々にもいつも本当を伝え続けています

今年8月
私が両親のことで行き詰まりを感じていた時
教授法でのホームワーク(ビジュアライゼーション作成)を通じて
私のその時の状態を 深い愛と慈しみを持って本当を伝えてくれました

私がつくったビジュアライゼーションには
両親をなんとかしなければという背負うエネルギーが含まれていたため
神聖な状態からは離れていたからです

一人娘の私は 子供の頃から家族を背負い頑張る癖が強く
そのエネルギーは層も厚く深いレベルのエネルギーであって
家族での上昇も今世の課題の一つです

日々この課題にも取り組みながら 自己愛と進化へと歩んできていました
そして 今回も決して軽くはない両親(先祖のカルマも含め)との課題の層が浮上していた時 史さんから真実を愛と共に伝えられました

この時
失敗した
私はダメだ
などの感情はわかず
これがレスペクトだと感じました
最初はこの感覚は何?不思議
でも 時間が経過するにつれて深まっていきます

「本当」「真実」を表現することは
自分自身にも相手にも魂のレスペクトが保たれてのこと

時に本当を表現する時 勇気が必要なこともあります
その時 最も大切なのが魂のレスペクト

私はとっても愛されている! 尊重されていると感謝が溢れました!

この愛を受け容れられるようになったのも
自己愛を深め続け
両極(良い悪い)から真実を見極める神聖な目を養い
私が私をレスペクトできるようになっているから!
継続はなんて素晴らしい!!

史さんから本当を伝えていただいた後
私は私を遊ばせました
遊ぶことでアタッチメント(責任や依存)の重たさが自然と手放れていきました
両親には私の本当を表現し続けました
その結果
私の仕事も上昇し
両親にも光の道が開け
今 ホールエナジーマネージメント®️基礎コースを受講しています
担当ファシリテーターは私です
史さんから紡がれてきた 魂のレスペクトあっての奇跡です
神様と歩く魂の旅に
愛と感謝を込めて